ミラコスタ ピアッツァ(ダブル)宿泊記①

悩める日々を送りながらも、とても楽しい日々を過ごしておりましたが、
先日、無事宿泊してまいりました。

2012年6月

朝、実家を出発し、7時半にミラコスタ到着。

画像



この景色を観ると、どうしてもうるうるきちゃう。
「帰ってきた~~」と、心から思い、和む瞬間です。


荷物を預け、リゾートラインのパスポートを頂きランドへ。
この時、「リドアイルは観えますか?(角部屋ですか~???)」と聞きたい気持ちをぐっとこらえ、
お楽しみは後に取っておこうとドキドキしながらリゾートラインへ。


画像




ランドは快晴。
昨日までの天気がウソのよう。

もう、七夕がありました。

画像




今回は、実弟と姪っ子ちゃん4歳、実母も一緒。
朝からポリネシアンのランチショーへチケットを貰いに。

画像


今回は、当初の予定より人数を変更しようとネットをひらいたら、偶然ランチショーの空きがあったの。
しかもS席。
実母に悪いと思いつつも、たまにだからいっかと、予約をディナーショーB席から変更しちゃった。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


この光景と音楽を聞くと、やっぱりうるうるきちゃう。
20年も前から通い続けているポリネシアン。
初めて来た時と同じ、いつまでも感動があります。

今回は隣に実弟、まん前に実母、その横には姪っ子がいるから、涙は隠したけどね。

お腹も心も満たされ、のんびり散歩。
その後は、ワンマンズドリーム。



もちろん、エッグハントもやったよ~。

念願の、

画像



シークレットもゲットできて、息子君大喜び。


しっかし、梅雨だと言うのに本当に暑いなぁ~。

ワンマンズ見たら、もうホテルに行きたくなっちゃって、まだ2時だけど、チェックインが早まることもあるし
3時過ぎは激混みなので、2時半にはミラコへ。

なんと、今日はもうチェックイン開始してた。
お部屋には3時前行けませんけど~なんて言ってたけど、ミシカが終わる前に声をかけてくださった。


キャストさんの歩く方がエレベーターじゃない!!
ぎゃー、これって5階じゃないってこと?
っつーことは、角部屋の可能性大じゃない。

そー思ったら、つい
「今回、もしリドアイルからショーが観れるようなら、ずっと部屋に居たいと思ってるんですー」
と、歩きながら言ってみた所、

キャストさんが一瞬立ち止まり、満面の笑みで
「じゃあ、とても喜んでいただけると思いますよ、リドアイルのまん前ですから」
と、部屋番号をみせてくださった。

そこに書かれていたのは、2375
(んぎゃー、○○75って、角、角部屋じゃん!!!!)←心の中で花火があがっちゃったよ。


私「角部屋ですか???」

キャ「はい。そーですよ~。喜んでいただけましたか?」

私「出来たらリドアイル側でとお願いしたいところを運を天に任せていたので
角部屋と聞いて本当に嬉しいです。すぐみんなに連絡します。
きっとみんなも、すぐ部屋に来ると思います」

キャ「そんなことなら、事前におっしゃってくださって良いのに・・・」

もしかしたら、常連さんの仲間にいれてもらえたのかなー???
キャストさんのお言葉に、うるうるし、興奮度はここでマックスに。

長い廊下を歩きながら、何度も角を曲がり・・・
手に汗握るってこのことも言うのかな?
持っていた携帯を興奮のあまりにギュッと握りしめてしまい、こんな写真を撮ってしまいました。

画像


うふふ、あまりにも可笑しくて、消さなかったの。


ずんずん歩いて着いた先に、ヴェネチアサイドが観える窓がありました。
#ホント、遠い。一番奥のベネテラ泊まった時より遠かったなぁ。←嬉しい悲鳴(笑)
画像


その右側に有ったお部屋です

画像



つづく


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント